[`livedoor` not found]

皆さん、こんにちは!

本試験は7割が基礎、3割は応用的な現場思考であり、7割を確実に描き切れるかが勝負です!

そして、その7割を発揮するための「当日の準備」が必須です。

 

当日は、まず①「会場に定刻に間に合うか」の問題です。

会場周辺にホテルを取っている方以外の受験生は特に重要です。

人身事故などの電車の遅延は十分に考えられます。

その時の「精神的な焦り・ダメージ」は想像以上です。

必ず予定時間の1時間前の会場到着を目指しましょう。

それ以上に、向かう際中の「腹痛」が問題です。

朝はどの駅もトイレが埋まっており、かつ、途中で降車すると大幅な時間のロスになります。

前日の食事は「消化のいいもの、かつ小食」を心掛け、当日のおなかの調子をコントロールしましょう。

さらに「正露丸」などのお腹の薬を準備しておくと安心です。

 

②試験当日の「食事」にも気をつけましょう。

上記と同じく、試験時間中の「トイレ中座」はもちろん、お腹の不調は精神的な焦りを助長させます。

私は朝食はウイダーインゼリー、お昼はおにぎり1、2個の小食にしていました。

 

③試験時間中の「飲み物」にも注意しましょう。

私は試験時間中、

「ココアパウダーを水で溶かしたもの」(2ℓ)と「ミネラルウォーター」(2ℓ)を用意し、飲んでいました。

試験中はとにかく「アタマを使い、糖分を使います」ので前者を飲みました。

後者は「口をスッキリ」させるために飲みました。

両者があると精神的にも万全です。

 

④座布団、ひざ掛けの用意

長時間座るので、座布団やクッションを用意しておくと楽です。

会場は冷房がきいている可能性があるので、ひざ掛け等を用意しておくと安心です。

 

また続きます。

 

司法試験コンサル

宮崎 貴博

[`livedoor` not found]

Comments

comments