[`livedoor` not found]

皆さん、こんにちは!

伊藤塾の後はノースブルー総合法律事務所さんへ。

「ヒーロー六法」作成カリキュラムの「各論」に位置付けられます。

ご担当は
代表で中央大学法学部の講師をされている國安耕太弁護士。

https://north-blue-law.com/member/

アカデミー生にとっては、午前の志水先生の講義を踏まえた内容でした。

「そもそも法律とは何か?」

「法律の種類は?」

例えば、
車の技術は「特許法」、デザインは「意匠法」、果物の有名ブランドは「種苗法」、ブランド名は「商標法」によって保護されていること。

など、アカデミー生に分かりやすく説明して下さいました。

また、「条文の構造」として刑法235条(窃盗罪)を例に解説してくださいました。

「要件と効果」の説明がアカデミー生にとっても非常に勉強になったようです。

さらに、「法的三段論法」についても「A=B、B=C、A=C」

「効果=要件、要件=事実、効果=事実」

など、アカデミー生に噛み砕いて説明して下さいました。

そして、「条文の文言解釈」についても。

「人とは?財物とは?」

「いじめ、虐待とは?」

など、定義と趣旨(条文の存在理由・目的)の解説がありました。

午前10時から午後16時までの2部構成のカリキュラム。

流石に高校1年生も後半には疲れが見えました。

それでも「小さなお子さんを守りたい」

その「心」が16歳を支えています。

〈ヒーロー六法作成のクラウド・ファンディング〉
https://camp-fire.jp/projects/view/164346

[`livedoor` not found]

Comments

comments